スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子引きこもり



     また、日々に追われてすっかり、ブログから遠のいていた

     今朝のニュースを見ていて、「女子引きこもり」という存在を知る



     なんでもひとくくりにして、言葉が先行しているように感じるが
     「女子引きこもり」に限らず、誰しも抱えている様々な思いを吐き出す
     そんな場所が気軽にないと追い込んでしまうので
 

     もっと楽に生きるためにも、そこまで行く前に、声をかけてほしい
     と、つくづく、感じる。


     カウンセラーって、敷居が高いと感じる気持ちはよくわかる。
     どんなことするんだろうと、大抵初めて受ける人は、不安感が
     多少あるように見受けられる。
     私も受けるときは、身構えていたし、不安と期待と入り乱れていた。
     カウンセラーがどんな人間か、信頼たる人間か、ましてや     
     初対面の人に自分の事をあからさまに話すなんて・・・


     もっと、気軽に利用してほしいと思って、ブログもやり始めた


     なかなか、身近になるには時間がかかるのかな~
     テレビなどで出演するようなイメージしかないのだから、仕方ない。
     

     それに、自分でいうのもなんだが、やはり料金もそれなりに頂戴するので
     簡単には受けられないのが現実なのかな


     ちょっとしたことでも可能なので、お声かけてほしいです
     料金は応じるので



スポンサーサイト

今の自分と向き合って


     今日は、久しぶりに新宿御苑に行ってきた


     寒いせいか、まだ人の出も少なくて、とても静かな園内
     最初、ロウバイが咲いているかな?と見てみると、やはり
     まだ、蕾が多くて、ほんの一部が咲き始めていた。あの透き通った
     黄色い花を見ると、あ~、春が近いな・・・新年だな、等感じる
     さらに、スイセンも綺麗に咲いて、何となく温かさを感じる


     少し歩いて・・・と思ったのに、なぜだか、今日はあのヒマラヤスギが
     呼んでいて、いったん通り過ぎたのに、戻って、何となく樹に触って
     いたら、何だか、座りたくなってちょっとのつもりが、数分?長いこと
     ただ、座っていた。



     その間、様々な事が頭を駆け巡り、そのうち、次第に自分と向き合うことに
     この、呼吸の荒さは何だろう?とか色々自分の身体の状態にもむきあい、
     自分の今の気持ちが整理できた


     この所すっかり、このような時間を忘れていて、反省



     しかし、木々の冬芽は、楽しいし、可愛い
     着々と花の咲く準備をしている。寒さから芽を守る様々な工夫も想像して
     今の時期の公園は、楽しい。
     

     また、訪れたいな


今年も森の中に身を置きたい!


     すっかり、ブログする時間がないまま、年越し


     大晦日に山に歩きに行ってきたが、人はいないし、静かだし
     おまけに冷えて、とてもゆっくりする気にもならないまま、スタスタ歩いて
     6時間余り、歩いてしまい、帰宅も真っ暗になってしまって、慌てて
     夕飯の準備をする羽目に


     それでも、人の少ない冬の山は、良いもので、晴れていれば文句なし
     曇っていたけれど、満喫してきた。


     冬の山に漂うあの独特の空気感。雰囲気。大好き!
     人がいなくて、静かで、自分と向き合う時間が他の季節より増える気がする。
     そういう私も、今回は、自分と向き合う良いチャンスだった。

     さらに、森には不思議と何でも受け入れてくれる寛容さがあるので、
     自分をさらけ出しやすいのかもしれない。

     なかなか、普段の生活に追われて、流されると自分と会話する時間がない
     自分の気持ちにきちんと向き合って自分の気持ちに正直になる事
     認める事、これを怠ると、あとできつくなってくるので
     早めに対処がお勧め

     
     

     次回は雪に覆われた世界に身を置きたい


     

冬の高尾山


   すっかり、ご無沙汰のブログです。ついつい更新が後回しの
   ブログ向きではない私

   さて、昨日久しぶりに高尾山へ・・・



   昨日は気温が下がっており、12月の高尾山とは思えなく、朝は冷え
   路面も凍り気味。周りも霜がおりていて、真冬の様
   山道に入ると、すっかり冬


   秋ではない・・・体感なのだが、
   晩秋の山とも違って、何か、生き物たちの動きや活動が静かなせいか、
   し~んと全体がしていて、空気も冷たいので、ピ~ンと張っていて、
   空気が重く感じる。すべてのパワーが上向きではなくて、落ち着いている
   冬眠中の雰囲気

   木々はまだまだ、葉をつけているものも多かったが、これから、紅葉の終わった
   葉は、順に落ちていく。そうすると、また雰囲気も変わる。


   歩いていると、既に来年の芽の準備も着々と進んでいるものもあるし、まだ
   今年の実を食べてもらうのを待っているものもある。


   私は、どの季節も山は好きで、甲乙つけがたい。真冬の独特な空気感は、
   色々な事柄を落ち着かせる。気持ちも落ち着かせる。
   森のもつ不思議な力なのか、それとも人間にも元々備わっている
   動物としての感覚なのか
   だとすると、冬眠の時期には、その感覚をもって無理に抵抗することなく
   落ち着いて過ごすことが自然な流れだろう


   とはいっても、周りが騒がしければ、自分を保つのも難しい
   そういう時には、やはり、近所の森や、山に出かけて、ちょっとだけ
   元の自分を取り戻してくるも良いのではないかな



話す人がいない時は



    最近、事件が起こったこともあり、悩む若者など色々と報道されている
    話す人がいない時、今ネットの中だけで、つぶやいたりする人が多いようらしいが


    是非是非、私で良かったら、声をかけてくださいね
    話しを聞くし、以前からも言っているように、カウンセラーとして決して皆さんを
    評価も批判もしないので、ただただ、人に話せないようなことや、自分のまとめられない
    もやもやした感覚でもよいし、寄り添うことは出来ます


    是非、こんな人間もいることを、忘れないでほしい。
    

    生身の人間と面と向かって話すことがためらわれるなら、電話でもよいです。


    連絡はメールで一度くださいね




    

    
プロフィール

森お散歩カウンセラーの稲場祐子

Author:森お散歩カウンセラーの稲場祐子
森お散歩のカウンセラーのブログにようこそ
薬剤師の仕事の中で、心が元気にならないと、具合も悪くなるし、病気だって改善しない!
と痛感して、カウンセラーの勉強をし、資格も取ってみたものの、室内で行うことに、何となく違和感を覚え、もっと気楽に敷居の低い場がないかな~と思案。お話を聞きながら大好きな森の中で過ごすのが
一番・・・自然の中にいると自然と心も開く。五感もフルに使い、一緒に過ごして心も体も軽くしませんか?
そんなお手伝いします
都内の公園でお散歩しながらお話を聞きます。

  現在、薬剤師として薬局で勤務。空いた時間は、お散歩カウンセリング
  資格:薬剤師、認定心理カウンセラー、認定臨床心理士、森林インストラクター
     森林セルフケア

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。